Ruby

Ruby

【Ruby】Rubyのunless文について詳しく解説します

unless文とは Rubyにはunless文と呼ばれる特殊な文があります。この文は、与えられた条件が偽のときに実行されます。 つまり、if文の逆です。if文では、与えられた条件が真になるとブロックが実行されますが、unles...
Ruby

【Ruby】Rubyの変数と定数の事前定義について詳しく解説します

事前定義変数 Rubyには様々な事前定義変数があり、それぞれの仕様があります。 インタープリタのパラメータや正規表現を扱うときなど、特定のタスクを実行するために事前定義変数を使用することができます。 Rubyの事前定義変...
Ruby

【Ruby】Rubyの演算子オーバーロードについて詳しく解説します

演算子オーバーロードとは Rubyの演算子の多くはインスタンスメソッドで実装されているので、新たに定義して意味を変える(再定義)ことができます。これをオーバーロードと言います。 Rubyでは演算子のオーバーロードが認められてお...
Ruby

【Ruby】Rubyの演算子について詳しく解説します

演算子とは 演算子は、1つまたは複数のオペランドで実行される操作を表す記号です。 また演算子は、あらゆるプログラミング言語の基礎となるもので、演算子を使うと、オペランドに対してさまざまな種類の操作を行うことができます。 ...
Ruby

【Ruby】Rubyにおける演算子の優先順位について詳しく解説します

演算子とは 演算子は、オペランド(数字等)に対してさまざまな種類の操作を行うために使用されます。 優先順位の異なる複数の演算子が存在する式で、どの演算子を先に実行するかは、その優先順位によって決定されます。例えば、「*」と「/...
Ruby

【Ruby】Rubyのディレクトリについて詳しく解説します

ディレクトリとは ディレクトリとは、ファイルを格納することができる場所のことです。 Rubyでは、DirクラスとFileUtilsモジュールがディレクトリを管理し、Fileクラスがファイルを扱います。 ダブルドット(.....
Ruby

【Ruby】Rubyのリテラルについて詳しく解説します

リテラルとは Rubyのプログラムに直接記述できる値をリテラルと呼びます。 Rubyのコードでオブジェクトを入力するときは、毎回リテラルを使います。 Rubyのリテラルは以下のような種類があります。 文字列数値b...
Ruby

【Ruby】範囲オブジェクト(Range)について詳しく解説します

範囲オブジェクト(Range)とは RubyのRangeオブジェクトとは、その名の通り範囲を表すためのオブジェクトです。 Rangeオブジェクトの値には、 数値文字列オブジェクト が使用できます。 使い方...
Ruby

【Ruby】Rubyのコメントについて詳しく解説します

はじめに コンパイラやインタプリタが実行しないステートメントをコメントと呼びます。 コーディングの際、コメントを適切に使用することで、メンテナンスが容易になり、バグを発見しやすくなります。 Rubyでは、以下の2種類のコ...
Ruby

【Ruby】Rubyのグローバル変数について詳しく解説します

はじめに グローバル変数は、その名の通りグローバルな範囲を持ち、プログラムのどこからでもアクセス可能です。 グローバル変数は、常にドル記号($)が先頭に付きます。 もし、クラスを超えて利用可能な一つの変数を持ちたい場合は...
タイトルとURLをコピーしました