Ruby

【Ruby】flattenメソッドについて使用例とともに解説

flattenメソッドとは flattenは、多次元配列やハッシュを、一次元配列にするメソッドです。 *多次元配列とは、結合された配列のことで、配列の中に配列みたいな感じ。逆に一次元配列は、普通の平坦な配列のこと。 引数...
Ruby

【Ruby】concatメソッドについて使用例とともに解説

concatメソッドとは concatは、「文字列と文字列を結合したい」、または「配列と配列を結合したい」 そういった場合に使えるメソッドです。 引数に結合したい文字列、配列を指定します。複数取ることも可能です。 ...
Golang

【Golang】構造体の変数をターミナルで表示する方法を解説

構造体の変数をターミナルで表示するには? Golangで、この構造体のId、Title、Nameなどを(ターミナルに)表示するにはどうすれば良いでしょうか? type Project struct { Id ...
Ruby

【Ruby】collectメソッドについて使用例とともに解説

collectメソッドとは collectは、ブロックの結果を配列として返すメソッド。 つまり、配列の要素一つ一つの処理結果を配列で返してくれるメソッドです。 例として、配列の要素ごとの演算結果を取得したい場合に便利です...
Rails

【Rails】any?メソッドの使い方を解説

any?メソッドとは 配列などの要素に一つでも真の値があれば、trueを返します。 逆に全て偽の値であればfalseを返します。any?はこういうメソッドです。 ブロックが伴う場合は条件も付与することができます。 ...
Ruby

【Ruby】shuffleメソッドを使用例とともに解説

shuffleメソッドとは shuffleは、配列に対して要素の順番をランダムにするメソッドです。 配列.shuffle 簡単なので早速使用例を見てみましょう。 使用例 .shuffle => .s...
Ruby

【Ruby】shiftメソッドについて使用例とともに解説

shiftメソッドとは shiftは、配列に対して最初の要素を削除するメソッドです。 削除した要素が戻り値となり、要素がない場合はnilを返します。 また、引数に削除したい数を指定することもできます。 *popメソ...
Ruby

【Ruby】popメソッドの使い方を解説

popメソッドとは popは、配列の末尾の要素を削除するメソッドです。 削除される要素は、popメソッドの戻り値として返されます。 また、引数に削除する要素の個数を指定することもできます。 配列.pop 使用...
Ruby

【Ruby】inspectメソッドについて使用例とともに解説

inspectメソッドとは inspectは、そのオブジェクトや配列等を見やすい形として文字列で返してくれるメソッドです。 オブジェクト.inspect 型によって返ってくる値が変わるのか、それぞれ見ていきましょう。 ...
Golang

【Golang】文字列が特定の文字で始まるのか・終わるのかを確かめる

(HasPrefix関数)文字列が指定の文字で始まるかをチェック ある文字列が任意の文字列で始まっているかを確かめるにはstringパッケージのHasPrefix関数を使います。 HasPrefix関数は第1引数、第2引数どち...
タイトルとURLをコピーしました