【2020年最新版】FBS口座開設・本人確認手順を25枚の画像で解説!

リコちゃん
FBSの口座開設と本人確認の手順が知りたいなあ。一人でやるのは不安。
このような方の疑問を解決します。

今回の記事ではFBSの口座開設から本人確認までの手順を、全25枚の画像を用いて詳しく解説しているので、FBSで口座開設を考えている方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • FBSの口座開設手順
  • FBSの本人確認手順

 

 

FBSの口座開設から本人確認まで

FBSの口座を作って有効化するまでの主な手順は下記の3つの手順です。

  • 口座開設
  • 電話番号の確認
  • 本人確認書類の提出
  • 現住所の登録

どれも複雑なものではないので、簡単に済ませられると思います。

それぞれ順にチェックしていきましょう。

 

FBS 口座開設

FBSの口座開設は以下の2通りの方法があります。

  • GoogleアカウントまたはFacebookアカウントを用いる
  • 「メールアドレス」と「名前」を入力する

アサノ
個人的にはGoogleアカウントを使うやり方が一番簡単なのでおすすめです。

両方のパターンを解説していますので、実際の手順を見ていきましょう👇

 

GoogleアカウントまたはFacebookアカウントを使う場合

まずはFBS公式サイトへ行き、「口座開設」をクリックします。

 

GoogleアカウントもしくはFacebookアカウントで登録をする場合は、画面下方にあるそれぞれのアイコンをクリックします。

FBS 口座開設

 

例えばGoogleアカウントで登録する場合、あなたが持っているGoogleアカウントのどれか一つを選択してクリックします。

FBS 口座開設

 

メールアドレスは選択したGoogleアカウントと同じものになるので「氏名をご記入ください」の欄にあなたの名前を入力します。

そして「進む」ボタンをクリックします。

FBS 口座開設

 

すると、下記の画面になってFBSの口座が開設されます。

FBS 口座開設

この画面には

  • FBSの個人エリア(会員ページ)にログインするためのメールアドレスとパスワード
  • 取引口座(MT4)のログインIDとパスワード

が記載されています。

重要な情報なので、大切に保管しておきましょう。

次は画面下部の「個人エリアへ進む」をクリックしましょう。

 

このような画面が表示されます。あなたの所在地があっていれば「正確です」をクリックしましょう。

FBS 口座開設

以上でFBSの口座開設は完了となります。

この後は”個人エリアで本人確認”を行います。

 

メールアドレスと名前を入力する場合

【トレーダー登録】画面で「メールアドレス」「氏名」を入力して、「トレーダーとして登録する」をクリックします。

FBS 口座開設

 

FBSから暫定のパスワードを渡されるので、それに代わる新しいパスワードを作ります。

FBS 口座開設

 

あなたの新しいパスワードを入力したら「変更する」ボタンをクリックします。

FBS 口座開設

 

下記の画面になって、最初に登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

FBS 口座開設

 

メールフォルダをチェックするとこのようなメールが届いているはずなので、「Eメールを確認する」をクリックします。

FBS 口座開設

 

Eメールが確認されたら「進む」をクリックします。

FBS 口座開設

 

すると、個人エリア(会員ページ)と取引口座(MT4)にログインするための情報が書かれた画面になります。

重要な情報なので、大切に保管しておきましょう。

FBS 口座開設

「個人エリアへ進む」をクリックします。

 

あなたの所在地があっていれば「正確です」をクリックします。

FBS 口座開設

以上でメールアドレスと名前入力による口座開設は完了です。

この後はFBSの個人エリア(会員ページ)で本人確認手続きをやっていきます。

 

FBS 個人エリア(会員ページ)で本人確認

口座開設の後は本人確認を行います。主にやるべきことは下記の3つです。

  • 電話番号の確認
  • 本人確認書類の提出
  • 現住所の登録

ぶっちゃけこれらをやらなくても口座開設さえ完了していれば、トレードすることは可能です。

しかし、本人確認を行わないと出金などの手続きができないため口座開設をしたらすぐにやっておきましょう。

それぞれ順に解説していきます。

 

電話番号を確認

個人エリア(会員ページ)にログインして画面上部の「電話番号を確認する」をクリックします。

 

「確認」をクリックします。

FBS 口座開設

 

左のフォームで国番号(日本なら81)を選択して、右のフォームであなたの電話番号を入力します。

「コードを取得」をクリックします。

FBS 口座開設

 

あなたの電話番号宛にコードが送られてくるので、下記の画面に入力します。

入力したら「電話番号を確認する」をクリックします。

FBS 口座開設

以上で【電話番号の確認】は完了です。

 

本人確認書類を提出

電話番号の確認が終わったら、本人確認書類の提出をします。

個人エリア(会員ページ)の「ご本人確認」をクリックします。

FBS 本人確認

 

「確認」をクリックします。

FBS 本人確認

 

すると、下記の画面になって各項目を入力していきます。

FBS 本人確認

  • 身分証の番号:提出する身分証に記載されている番号を入力します
  • 生年月日:あなたの生年月日を入力します
  • ファイルを選択:提出する身分証の画像ファイルを選択します

上記の3つが完了したら「リクエストを送信」をクリックします。

 

FBS 本人確認

これで本人確認書類の提出は完了です。あとはFBSから結果のメールが来るのを待っていればOKです。

 

ちなみに、書類の審査に通ると下記のように表示されます👇

FBS 本人確認

 

現住所の登録

現住所の登録方法を解説していきます。

FBS個人エリア(会員ページ)にログインしたら「メニュー」➡「プロフィール設定」をクリックします。

 

【プロフィール設定】画面に行ったら、郵便番号都市住所の部分を入力していきます。

注意点

都市・住所はアルファベットで入力しましょう。

日本語で入力するとエラーが出てやり直しになります。

アサノ
住所の具体的な書き方を下記の例でチェックしましょう

例えば、東京都/新宿区/西新宿1-1-1/FXマンション101に住んでいたとします。

この場合下記のように入力します。

  • 都市➡Tokyo
  • 住所➡FXmansion101,nishishinjuku,shinjuku

マンション名など英語翻訳しづらい場合は、ローマ字読みでも全く問題ありません。

3つのフォーム全て入力したら「保存」をクリックして、現住所の登録は完了となります。

 

FBS 口座開設・本人確認の後にやるべきこと

  1. FBS口座開設・本人確認
  2. 新規口座開設・ボーナスの受け取り
  3. 取引プラットフォーム(MT4/MT5)ダウンロード&ログイン
  4. 入金
  5. 出金

FBSには多くの口座タイプが存在していて、中には入金せずともお得なボーナスをゲットできる口座タイプもあります。

口座開設をすると同時に取引口座が一つ作られるので、取引口座自体は保有している状態ではありますが、それぞれの口座タイプの特徴は是非ともチェックしておきましょう。

アサノ
FBSでは最大9つの取引口座を開設することができるので複数の口座を上手に使い分けてトレードしてみましょう!

 

 

管理人おすすめのFXブローカー

私がおすすめするブローカーは下記の二つ!