Rails

Rails

【Rails】any?メソッドの使い方を解説

any?メソッドとは 配列などの要素に一つでも真の値があれば、trueを返します。 逆に全て偽の値であればfalseを返します。any?はこういうメソッドです。 ブロックが伴う場合は条件も付与することができます。 ...
Rails

【Rails】pluckメソッドの使い方や具体的な使用例を解説

pluckメソッドとは pluckはテーブルからデータを取り出すメソッドの一つです。 引数にカラムを指定すると、そのカラムの値を全て配列で返してくれます。 また、カラムは複数指定することができます。 モデル名.pl...
Rails

【Rails】delete, delete_allとdestroy, destroy_allの違いを徹底比較

delete, delete_allについて delete, delete_allは、指定した条件のレコードをActiveRecordを介さず、SQLを直接実行することで削除します。 また、ActiveRecordを介さないの...
Rails

【Rails】destroyメソッドとdestroy_allメソッドの使い方を解説!

destroyメソッドとは destroyは、テーブルにあるデータを一件削除するメソッドです。 *ただし、関連しているモデルがあればその関連しているデータも削除してしまいます。 モデル名.find(id).destroy...
Rails

【Rails】deleteメソッドとdelete_allメソッドの使い方をぞれぞれ解説

deleteメソッドとは deleteは、テーブルにあるデータを一件削除したい場合に使うメソッドです。 *ただし、そのモデルと関連しているデータは削除されません。 モデル名.find(id).delete 参考例 ...
Rails

【Rails】updateとupdate_allでデータを更新する方法を解説します

updateメソッドとは updateメソッドは、テーブルに保存されているデータの情報を新しくするメソッドです。 引数に更新したい情報を指定して、以下のように記述します。 モデルのインスタンス.update(更新する情報...
Rails

【Rails】find_or_create_byとfind_or_initialize_byの違いを徹底比較

find_or_create_byとfind_or_initialize_byの違い どちらも、①条件に当てはまるレコードがあれば、その最初のレコードを一件取り出します。(find) ②条件に当てはまるレコードがなければ、一件...
Rails

【Rails】find_or_initialize_byメソッドの使い方や具体例を解説

find_or_initialize_byメソッドとは 条件を引数で指定して、その条件に当てはまるレコードがあれば、その初めの一件を取り出します。(find) 当てはまるレコードがなければ、一件レコードを作成します。(new)...
Rails

【Rails】find_or_create_byメソッドの使い方や具体的な使用例を解説

find_or_create_byメソッドとは 引数に条件を指定して、その条件に当てはまるレコードがあれば初めの一件を取り出します。(find) 当てはまるレコードがなければ、一件作成します。(create) *crea...
Rails

【Rails】offsetメソッドで取得するデータの範囲を指定する方法を解説

offsetの使い方 テーブルからデータを取得する際、どのデータから取得するか(取得開始位置)を指定したい場合、offsetメソッドを使います。 *先頭は、”0”から始まることに注意。 例えば、3レコード目から取得したい...
タイトルとURLをコピーしました