【驚異の低スプレッド】AXIORY(アキシオリー)の評判を12の特徴から徹底解剖!

リコちゃん
海外FXのAXIORY(アキシオリー)て安全なのかな?
使ってみたいけど実際どうなんだろう。
今回は上記のような疑問に答えます。

この記事では海外FXのAXIORY(アキシオリー)についての評判や実際に使ってみた感想をまとめています。

使用上のメリットだけでなくデメリットなどの面も解説しているので、AXIORYの利用を考えている人はぜひ参考にしてください。

 

AXIORY(アキシオリー)とは

AXIORY

会社名 Axiory Global Ltd.
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/19)
所在地 No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade, Belize City, Belize
創業開始 2007年

AXIORYはベリーズに拠点を設けており、全部で4つの会社からなるグループ企業です。

主な特徴としては、「取引の安全性」「徹底的な資金保全」「サービスの透明性・公平性」に注力している会社で、海外FXの中において随一の信頼性を誇っています。

そのため、FX歴の長い上級トレーダーの人によく好まれる取引ブローカーです。

 

AXIORY(アキシオリー)が向いている人

結論を言うと、AXIORYに向いている人は下記の通りです。

  • 安全性・信頼性がある業者で取引したい人
  • スキャルピングで取引したい人
  • 追証(借金)のリスクを負わずに取引したい人
  • 「cTrader」を使って取引したい人

     

    AXIORYに向いていない人

    逆にAXIORYにはあまり向いていないと思う人は下記の通りです。

    • 豊富なボーナスキャンペーンを使って取引したい人
    • 400倍以上のレバレッジで取引したい人

       

      AXIORY(アキシオリー)メリット12選

      管理人が考えるAXIORY(アキシオリー)のメリットは下記の12項目です。

      それぞれを詳しく解説しているので、気になるところからご覧ください。

       

      会社の信頼性・資金の安全性が高い

      AXIORY(アキシオリー)は会社の方針として、「資金の安全性」「取引の安全性」「サービスの透明性・公平性」を重視していることで、トレーダー達から信頼性を獲得しています。

      そんなAXIORYが信頼性において評価されている理由は下記の3つです。

      • ベリーズの公式金融ライセンスを取得
      • The Financial Commission加盟会社
      • 信託保全で顧客資金を管理

      これらが一体どういうことなのかを具体的に見ていきましょう。

       

      公式の金融ライセンスを取得

      海外FX業者 AXIORY(アキシオリー)の金融ライセンス ベリーズ金融サービス委員会(IFSC)

      AXIORYはベリーズ国際金融サービス委員会から2013年12月27日に金融ライセンスを取得しています。(ライセンス番号:IFSC/60/255/TS/14)

       

      The Financial Commissionへ加盟

      「The Financial Commission」とは、トレーダーとブローカーの間で発生する問題を解決することに特化した機関であり、AXIORYは2016年にここに加盟しています。

      加盟会社は「The Financial Commission」からの指令に絶対従わないといけないルールとなっています。

      もし従わない場合はすべての加盟会社の基金からなる特別補償基金から、1件の苦情につき最大20,000ドル(約200万円)を上限に、顧客に対して直接、損害の補填を行うことになります。

      つまりAXIORY側のミスによって顧客が損を被った場合、最大20000ドルまでなら損失補填が保証されているということ。

      ちなみに「The Financial Commission」の損害補償はAカテゴリーに区分され、世界水準でも信頼度はかなり高いです。

       

      信託保全で顧客資金を管理

      AXIORYは会社の運営資金と顧客から預かっている資金を別々に管理する「信託保全」の方式を採用しています。

      信託保全のメリット

      万が一AXIORYが破綻した場合でも、監査(第三者)機関が一時的に資金を管理する立場になり、顧客の個別資金は総額返金されること。

      下記の表は通常時と破綻時の出金する場合の権限をまとめています。

      出金の権限(通常時) 出金の権限(破綻時)
      会社の運営資金 AXIORYアカウンティングチーム AXIORYコンプライアンスチーム
      信託保全で管理している顧客資金
      • 口座名義のお客様の承諾
      • 当社アカウンティングチーム
      • 監査(第三者)機構
      • 口座名義のお客様の承諾
      • 監査(第三者)機構

      もしも破綻するようなことが起きても、AXIORYが信託保全銀行から勝手に出金できないシステムになっているので資金管理体制はかなり厳重です。

      ちなみに、現在の信託保全先の銀行はカタールの「ドーハ銀行」となっています。

       

      透明性の高いNDD方式

      公式サイトにも書かれているように、AXIORYは透明性の高いNDD方式を採用しています。

      NDD方式とは

      「ノンディーリングデスク方式」の略称で、トレーダーとインターバンクの間にFXブローカーのディーラーを介さない方式のこと。

      この方式だと顧客とFXブローカーの利益が相反しないため、非常にクリーンで透明性が高い取引環境でトレードが可能です。

      またこの反対で、トレーダーとインターバンクの間にブローカーのディーラーが入る方式をDD方式(ディーリングデスク方式)と言い、国内FXブローカーのほとんどはこの方式を採用しています。

      DD方式ではトレーダーとFXブローカーの利益は相反し、ブローカー側は呑み行為やストップ狩りなどを行う可能性があるため、取引環境が不透明だと言われます。

       

      2種類の口座タイプ(STP・ECN)

      AXIORYでは下記の2種類の口座タイプが選択できます。

      • スタンダード口座(STP口座)
      • ナノスプレッド口座(ECN口座)

      スタンダード口座とナノスプレッド口座の違いは取引方式です。スタンダード口座はSTP方式を用いて、ナノスプレッド口座はECN方式を使ってトレードすることになります。

      ECN方式だとスプレッドが極端に狭くなるため1ロットの取引ごとに3ドルの手数料が発生します。それでもスタンダード口座(STP方式)よりは低スプレッドなので、スキャルピングでトレードする方にはかなりおすすめな口座タイプです。

      またどちらの口座タイプでも追加口座は無料で開設できるので、迷っている方でも安心してください。

       

      海外FXトップレベルの低スプレッド

      AXIORYは海外FXブローカーの中において、トップクラスの低スプレッドを提供しています。

      AXIORY(スタンダード) AXIORY(ナノスプレッド) XM TitanFX
      ドル円 0.4pips 0.1pips 1.6pips 0.7pips
      ユーロ円 0.4pips 0.1pips 2.4pips 1.2pips
      ポンド円 0.9pips 0.4pips 3.1pips 1.8pips
      豪ドル円 0.6pips 0.3pips 2.5pips 1.4pips

      特にECN方式の「ナノスプレッド口座」は取引手数料を考慮しても業界最狭水準なので、スキャルピング~デイトレードで取引する人にとっては最適な口座です。

       

      安心のゼロカットで追証無し

      AXIORYは「ゼロカットシステム」という、マイナス残高を生じさせず顧客に追証を負わせないシステムを採用しています。

      どんなに急変動する相場であっても、追証(借金)が発生するリスクを気にせず安心して取引することができます。

       

      ロスカットレベルは20%・マージンコールは50%

      AXIORYでは証拠金維持率が50%以下でマージンコール20%以下になるとロスカット(強制ロスカット)が発動します。

      ロスカットレベル・マージンコールレベルは「スタンダード口座」と「ナノスプレッド口座」の両方とも同じ水準です。

      また海外FX口座のほとんどがこの水準なので、標準的な数値と言えます。

       

      最大400倍のハイレバレッジ

      AXIORYは国内業者と違ってレバレッジ規制がされていないため、最大400倍まで選択することができます。

      ハイレバレッジだと少ない金額からでも十分にトレードすることが可能なので、少額からチャレンジしたい人におすすめです。

       

      レバレッジ倍率の選択肢には幅がある

      AXIORYで選べるレバレッジ倍率は以下の通りです。

      1倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍、300倍、400倍

      300倍・400倍は、口座に入れられる証拠金に上限がある

      400倍:100000ドル(約1000万円)

      300倍:200000ドル(約2000万円)

       

      多彩な取引プラットフォーム

      AXIORYでは「MT4」「cTrader」の2種類の取引プラットフォームでトレードできます。

      MT4は海外FXブローカーのほとんどが採用していて、世界のFX業界においてはスタンダードな取引プラットフォームです。

      AXIORYでは「MT5」は対応していません

       

      ハイスペック取引プラットフォーム「cTrader」

      cTraderとは比較的新しく開発された取引プラットフォームで、性能はMT4よりも優秀だと言われています。

      cTraderがMT4より優れている点

      • 約定スピードが超高速
      • 複数ポジションを同時に決済可能
      • 26種類の時間足
      • 板情報が見れる

      ECN口座と相性が良い取引プラットフォームなので、ECN口座を開設した人はぜひ利用してみてください。

       

      高い約定力でスピーディな取引が可能

      約定するスピードは世界No1金融インフラ会社であるエクイニクス社と提携しているため、FX業界最速レベルの速さを誇ります。

      リクイディティ・プロバイダーの一覧

      • Nomura
      • Barclays Commerzbank Deutsche Bank
      • RBS
      • SocGen
      • UBS
      • Bank of America
      • Citi
      • Goldman Sachs
      • JP Morgan
      • Morgan Stanley

      AXIORYは上記の一覧のように数多くのリクイディティ・プロバイダーと提携しているため、約定速度は上がり、リクオート(約定拒否)の可能性は極限まで0に近づきます。

      • 平均約定スピード:0.202秒
      • 最速約定スピード:0.189秒
      • 約定率:99.98%

       

      豊富な通貨ペア&CFD銘柄

      • FX通貨ペア:67通貨ペア
      • 株価指数CFD:10銘柄
      • 商品CFD(資源・エネルギー):6銘柄

      取り扱っている通貨ペア&CFD銘柄が豊富で、全部で83種類もの金融商品でトレードすることができます。

      これだけの数を取り扱っていれば、取引したい商品が見つからないということはほとんどあり得ないでしょう。

       

      EA&カスタムインジケーターが使い放題

      公式サイトでも記載されていますが、様々なEAやカスタムインジケーターを自由に使うことができます。

      さらに、AXIORYでは「オートチャーティスト」という多くのデータから分析を行い、トレードチャンスを予想するツールを無料で使用できます。

      FX未経験の人やトレード成績が飲み悩んでいる人は「オートチャーティスト」を分析力の向上のために活用していくのも良いのではないでしょうか。

       

      多数の入金・出金方法

      AXIORYではbitwallet(ビットウォレット)の使用はできませんが、その他の入出金方法が豊富に揃っています。

      【AXIORY】の入金・出金方法

      1. 国内銀行送金(Curfex)
      2. 海外銀行送金
      3. クレジットカード・デビットカード
      4. STICPAY
      5. ビットコイン
      6. NETELLER
      7. Skirll

      ⑥NETELLERと⑦Skirllは日本居住者の方は使用できません。

      これらの中だったら、①国内銀行送金か②クレジットカード・デビットカードでの入金が手っ取り早くて簡単なのでおすすめです。

      また銀行送金(Curfex)で出金する場合、2万円以上なら手数料無料で出金することが可能です。

      本来はCurfexからあなたの銀行口座へ出金する時に手数料が発生するのですが、その分はAXIORY側が負担してくれるのでありがたい限りです。

       

      充実の日本語サポート・日本語公式サイト

      AXIORYは海外のFX会社ですが、日本語サポートや日本語の公式サイトが完備されています。

      なにか困ったことがあってサポートに問い合わせると、メールの場合もチャットの場合も日本人の従業員が対応してくれるので安心です。

      • 【メール】サポート対応時間:平日9時~24時(日本時間)
      • 【チャット】サポート対応時間:平日12時~23時(日本時間)

      24時間対応ではありませんが、平日であれば夜遅くまで受け付けているので、なにか気になることがある場合は上記の時間にお問い合わせてみてください。

       

      AXIORY(アキシオリー)デメリット4選

      AXIORYの弱み(デメリット)は下記の4つです。

      1. ボーナスキャンペーンを行っていない
      2. bitwallet(ビットウォレット)非対応
      3. 2万円以下の入手金は手数料1500円
      4. Jumioの登録が必須

       

      ボーナスキャンペーンが一切ない

      多くの海外FXブローカーでは「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」といったキャンペーンを常に行っていますが、AXIORYは海外FXにしては珍しく、ボーナスキャンペーンによる顧客獲得を行っていません。

      たまにイベント的に行うことはありますが、1年中継続してキャンペーンをしたことは無いため、豊富なボーナスでトレードしたいという人にとっては、少し物足りない業者と感じるかもしれません。

      AXIORYは「資金の安全性」や「取引の透明性」をサービスの売りにしているためボーナスキャンペーンを多用するのは会社の方針と異なるのでしょう。あくまでも管理人の予想ですが。

       

      bitwallet(ビットウォレット)非対応

      以前はbitwalletに対応していたAXIORYですが、現在は入金・出金の両方においてbitwalletの取り扱いをしていません。

      個人的にはbitwalletの利便性はかなり高くて使いやすいと感じているので、AXIORYで使えないのは少し残念に思います。

      前のように再びbitwalletと提携して利用できるようになればいいなと思っていますが、とはいえCurfexなど既存の方法でも十分便利なので、そこまでデメリットは感じなくても大丈夫でしょう。

       

      2万円未満の入出金時は手数料が1500円かかる

      AXIORYにある全ての入金方法に共通することですが、2万円未満の入金の場合は一律1500円の手数料が発生します。

      逆に2万円以上の入金であれば、手数料はかかりません。

      たかが入金するだけで1500円もの手数料を取られていては本当に馬鹿馬鹿しいので、どの入金方法でも2万円以上は入れるようにしましょう。

       

      口座開設時の初回入金額は2万円

      AXIORYのスタンダード口座とナノスプレッド口座どちらも同じですが、口座開設後の初回の最低入金額は2万円となっています。

      つまり2万円あればAXIORYでトレードができるということです。

      2万円という数字は、他のFXブローカーと比べたら10ドル(1000円)という業者もあるので最低入金額にしては高めです。

      また入金時の決まりとして2万円未満の場合1500円の手数料が発生してしまうので、2回目以降でも2万円以上の入金をおすすめします。

       

      Jumioの登録が必要

      AXIORYで口座開設をしたら、「Jumio」の登録をする必要があります。

      「Jumio」とは簡単に言えば顔認証登録のことで、信託保全を行うために顔認証での本人確認が必要になるとのことです。

      手順自体はとても簡単で

      • 顔写真がついている身分証の画像
      • 自分の顔を撮影した画像

      この2点をアップロードするだけで完了です。

      他のブローカーだとこのような作業はいらないところが多いので多少戸惑うかもしれませんが、所要時間は5分とかからないので簡単に済ませられます。

      ちなみに、以前は「Jumio」の登録をするだけで入金ボーナスがゲットできるキャンペーンがありましたが、2019年3月で廃止されて現在はありません。

       

      AXIORY(アキシオリー)評判・口コミ

      AXIORYの実際の評判・口コミを

      • 海外トレーダーの評価
      • 国内トレーダーの評価

      に分けてまとめています。

      それぞれ順にチェックしていきましょう。

       

      海外トレーダーからの評価

      海外にはFXブローカーをレビューして評価するFPA(Forex Peace Army)という年間約5000万PVを集める大手口コミサイトがあります。

      このサイトでは、世界中の誰もがFXブローカーのレビューを書き込むことができて、さらに5点満点で点数まで付けられます。

      AXIORYはこの海外の巨大口コミサイトにおいて3.506点というなかなか高評価を獲得しています。

      AXIORY

      ちなみに他のFXブローカーの評価を確認しておくと下記の通りでした👇

      HotForex(https://hotforex.com) 3.799
      TitanFX(https://titanfx.com) 3.286
      XM(https://xmtrading.com) 3.13
      FBS(https://fbs.com) 2.698
      iforex(https://iforex.com) 2.698

      上の表からもわかる通り、AXIORYよりも高評価を獲得しているのはHotForexくらいで、日本人の間で人気ナンバーワンのXMですらAXIORYよりも低評価となっています。

      もちろんここでの点数が絶対というわけではありませんが、世界中にいるトレーダーたちの評価の平均なのである程度は参考になると思います。

       

      国内利用者からの評判

      国内でのAXIORY利用者の実際の口コミをSNSなどで集めてみました。


      これらのコメントからもわかるように、やっぱりスプレッドの狭さと強力な約定力が高く評価されていますね。

       

      AXIORY(アキシオリー)の評判まとめ・感想

      これまでAXIORYの12の強みと4の弱みに分けて解説していましたが、率直に良い面が多すぎてかなり優秀な取引ブローカーだと感じます。

      なんといっても「資金の安全性」と「取引の透明性」を社の方針としているのもあり、会社の信頼性や信託保全には安心感しかありません。

      管理人もトレードする時によくAXIORYを利用しますが、他のFXブローカーと比べてスプレッドの低さがピカイチで使い心地が最高です。
      特に、スキャルピングやデイトレなどの短期トレードの人にはかなり向いていると思います。

      実際メイン口座として使うのをおすすめするくらいハイスペックで信頼性があるので、「なにがなんでもボーナスで取引したい人」と「400倍以上のレバレッジで取引したい人」でなければ、とりあえず口座開設しておくだけでも良いと思います。

      FX初心者の方から歴が長い上級トレーダーの方まで、ぜひAXIORYで試しにトレードしてみてください。



      管理人おすすめのFXブローカー

      私がおすすめするブローカーは下記の二つ!