【2020年8月10日】FXトレード分析

最近暑いですね~、すっかり夏って感じです。

それでは、今週一発目のトレード分析始めていきます~。

ポンド円(GBPJPY)

  • 長期:上昇
  • 短期:上昇
  • 直近の狙い:ロング

 

日足

ブルーチャネル上抜けして現在、レッドチャネル内にて推移している状況。

 

4時間足

狙いはロング。

エントリーするとしたら、ブルーチャネルまで下がってきたところか、レッドチャネル下限まで引き付けてから。

 

オーダー&ポジション

特に偏りがないので無視でOK。

 

ポンドドル(GBPUSD)

  • 長期:上昇
  • 短期:上昇
  • 直近の狙い:ロング

現在、ショートポジション保有中。

日足

ブルーチャネルはとっくに上抜けして、レッドチャネルで推移していくと仮定する。

 

4時間足

直近のレッドチャネル上限にてショートエントリーした。現在保有しているショートポジションはレッドチャネルの中央まで来たら決済する予定です。

 

本命の狙いは、ブルーチャネルもしくはレッドチャネルの下限まで引き付けてからのロングです。

 

オーダー&ポジション

オープンポジションの方よりは全然ないですね~。

 

ユーロポンド(EURGBP)

  • 長期:下降
  • 短期:下降
  • 直近の狙い:ショート

現在ショート保有中。

 

日足

レッドチャネルをした抜けしたので、ブルーチャネルに沿って推移していくと仮定してます。

 

4時間足

前から狙っていたポイント(下抜けしたレッドチャネルの下限)に来たので、ショートでエントリーしました。

 

建値にストップロスのラインを設定しているので負けることはないですが、±0くらいで切られる可能性は十分ありますね~。

 

建値で切られたら、次はブルーチャネル上限でのショートを狙いますよ。

 

オーダー&ポジション

ショートの含み損が比較的多いので、彼らが損切りしたらグンと上がると思います。となれば、やっぱり今持っているショートポジションは建値で切られそうですね。

 

まあ、それはそれでしょうがないということで笑

 

ポンドフラン(GBPCHF)

  • 長期:下降
  • 短期:上昇
  • 直近の狙い:ロング

 

日足

大きなフレームで見ると下降トレンドの中にいると思います。ですが、直近ではレッドチャネルに沿って上昇トレンドを築いているので、そちらを優先します。

 

4時間足

レッドチャネルを見てみるとこんな感じ。

狙いは、レッドチャネルの下限まで引き付けてからのロングです。

 

オーダー&ポジション

ロングの含み損が大量ですね。一気にレッドチャネル下限まで下げてくるのではないでしょうか。

 

もし今ショートポジション持ってたら、売り増しを考えるような場面ですね。けど、持ってないのでおとなしく下がってくるのを待つのみです。

 

本日のまとめ

現在保有しているポジションは、

  • GBPUSDのショート
  • EURGBPのショート

となっており、ポンドの逆相関なのでどちらかは建値で切られるかな。私の予想ではEURGBPが切られるような気がする笑

 

GBPJPYとGBPCHFは狙いのポイントまでじっくり待つだけです。GBPCHFに関してはオープンポジションの形を見る限り下がりそうな形をしているので、早い段階でチャンスが来るのではと思ってます~。

 

それでは祝日ですけど、為替市場にはあんまり関係ないので月曜日から頑張っていきましょう!

 

管理人おすすめのFXブローカー

私がおすすめするブローカーは下記の二つ!