悩んでいる人
tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースってどうなの?カリキュラムや料金が気になるから教えてほしいです。

 

こんな疑問に答えます!

 

本記事の内容

  • tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースとは
  • AI・データサイエンティストコースがおすすめな理由

 

最近はエンジニア需要の高まりによって、プログラミングスクールで受講して学習する人が増えていますね。時代の流れ的にもプログラミングに挑戦することは素晴らしいことだと思います(^^♪

 

今回の記事では、現役エンジニア8年目の私が、

プログラミングスクール「tech boost(テックブースト)」のAI・データサイエンティストコース

について解説していきます。

 

tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースが気になる人はぜひ参考にしてみてください。

 

ネタバレになりますが、最初に結論を言うと、

tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースは「ハイレベルで質の高い学習」+「安い料金」なので、かなりコスパが良いコース

でした。

 

それではさっそく見ていきましょう!

tech boost(テックブースト)とは

tech boost(テックブースト)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目15−14 ST渋谷ビル 4階/6階
受講形態 通塾 or オンライン
転職サポート あり(しかも無料)
総合評価

tech boost(テックブースト)は通塾でもオンラインでも学習できるタイプのプログラミングスクールです。

 

主な特徴は下記の通り

  • オンライン・通塾どちらでもOK
  • 受講期間は3カ月~
  • 週1回のマンツーマンメンタリング
  • いつでも質問し放題
  • エンジニア就職・転職サポートが手厚い
  • Web系言語の他にAIやデータサイエンスも学べる
  • 無料体験・カウンセリングあり

 

メンターが全員現役のエンジニアであるため、未経験の方でも挫折しないようにしっかりサポートしてくれると評判のスクールです。

 

本記事ではそんなtech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースについて深堀して解説します。さっそく見ていきましょう。

 

AI・データサイエンティストを受講したらどうなるのか

結論を言うと、

tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースを受講すると「AIエンジニア」「データサイエンティスト」になれます。

 

【AIエンジニアとは】

AI(人工知能)を作成するエンジニアのこと。

AIを作るだけでなく、作成したAIを使って顧客の課題を解決したりもする。

 

【データサイエンティストとは】

AIや機械学習、統計学を用いてビッグデータを分析する人のこと。

さまざまなツールを駆使して、莫大な情報を分析・処理することで企業や社会の課題を解決する。

 

ここ数年でAI業界は急発展していて、これから何十倍も何百倍も市場が大きくなると言われています。

 

エンジニア業界の中でも1,2を争うほど稼げる業界となっているので、今がまさにAIエンジニア・データサイエンティストになるチャンスというわけです。

 

AIエンジニアの年収は?

AIエンジニアの平均年収は約670万円です。

 

現在のAI業界では完全に人手不足のため、売り手市場となっています。そのため、他の職種と比べると高い給料をもらうことができます。

 

【日本の大手企業】AIエンジニアに対する待遇

  • NEC:研究職だと1000万円
  • DeNA:新卒で600~1000万円
  • ソニー:新卒で730万円

日本人の平均年収が440万円なので、それと比べると圧倒的に好待遇だと言えますね。

 

また、海外では「AIエンジニア」という職は立派な高給取りとして確立されているため、日本よりもかなり高い年収となっています。

 

【海外】AIエンジニアに対する待遇

  • シリコンバレー:平均年収3300万円、新卒2000万円
  • ファーウェイ(中国企業):新卒3000万円

日本での年収よりも断然高いですね。

 

海外では技術競争が盛んなので、このような高水準の給料を提示することで、優秀なエンジニアの離職率を下げているのです。

 

とはいえ、日本AIエンジニアも数年の間に給料の水準は海外並みに跳ね上がるでしょう。

 

データサイエンティストの年収は?

データサイエンティスト全体の平均年収は約665万円です。

ちなみに、データサイエンティストの職種別年収は下記の通り。

  • Webマーケティング:460万円~900万円
  • アナリスト:460万円~770万円
  • データ分析:460万円から~650万円

最低ラインでも日本人平均年収の440万円より高く、あなたの努力次第では年収1000近く稼げる職業です。

 

さらに、海外ではデータサイエンティストの年収は日本よりもっと高いです。

アメリカでは「稼げる職業」として大人気で、年収は1300万円とも言われています。

 

AIエンジニアと同じく将来性バツグンの仕事なので、日本のデータサイエンティストの年収もこれからさらに上がっていくのが期待できそうですね。

 

フリーランスになっても稼げる?

結論を言うと、

AIエンジニアとデータサイエンティストはフリーランスでも稼げます。

 

実際のフリーランス求人を見てみるとこんな感じ👇

さすが高いスキルが求められる職業なだけに、月100万円以上の案件ばかりです。

 

最初はエンジニア転職して、2~3年くらい実務経験を積んだ後はフリーランスとして働くのもありですね。

 

【Tech Boost】AI・データサイエンティストコースの詳細

tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースについて深堀していきましょう。

 

下記の順に解説していきますね。

  • 学習カリキュラム
  • 受講の料金

 

AI・データサイエンティストコースのカリキュラム

このコースは基本的に6カ月でAI・データサイエンスのスキルを習得するプランとなっています。

前半3か月に基礎、後半3か月に実践という順に学習を進めていきます。

 

実際に学ぶ内容は下記の通り👇

前半3か月:基礎編

  • 多変量解析
  • ディープラーニング
  • ニューラルネットワーク

後半3か月:実践編

  • データサイエンス
  • 機械学習
  • 深層学習

正直何が何だか分からない人が多いと思います。でも大丈夫です、最初はだれもわかりませんから。

 

tech boost(テックブースト)ではAIについて、基礎の基礎から徹底的に学習することができるので、プログラミング未経験の方でもAIエンジニアになって高収入を得ることができますよ。

 

【Tech Boost】AI・データサイエンティストコースの料金

  • 料金:60000円/月

tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースは6カ月のカリキュラムなので、合計36万円

「半年で36万円ってどうなの?」と思うかもしれませんが、はっきり言って安いです。

 

tech boost(テックブースト)以外でAIの学習ができるプログラミングスクールと料金を比較して見ましょう。

  • Aidemy
  • DIVE INTO CODE

 

料金の比較表は下記の通り。

受講期間 料金
Tech Boost 6カ月 360,000円
DIVE INTO CODE 4カ月 798,000円
Aidemy
  • 1カ月
  • 3か月
  • 6カ月
  • 190,000円
  • 480,000円
  • 780,000円

こうやって3校を比べてみると一目瞭然で、tech boost(テックブースト)が断然コスパ良いことがわかりますね。

 

かと言って、サービスのクオリティが低いということは全く無く、むしろ現役のエンジニア目線で見てもハイクオリティだと思います。

 

上記で挙げた「Tech Boost」「Aidemy」「DIVE INTO CODE」はAI学習においてはレベルが高く、それぞれ特有の強みがあるので正直どれが良いかは一概に言えません。

ですが、コスパの良さという観点なら圧倒的にtech boost(テックブースト)を選ぶのが良いでしょう。

 

Tech BoostのAI・データサイエンティストコースって実際どうなの?

tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコースの特徴を解説していきます。

 

項目は下記の通り👇

  • プログラミング未経験の方でもAIエンジニアになれる
  • 現役のAIエンジニア・データサイエンティストによる指導
  • 集団授業で学習を進めていく
  • 出席できなかった授業はオンラインで振り替え可能
  • 文系でも問題ないけど数学の知識は多少あった方が良い
  • 専属メンターが付くから挫折しにくい
  • 24時間オンラインでの質問対応
  • AIエンジニアの転職にかなり強い

 

それぞれ個別に解説しているので、順に見ていきましょう。

 

プログラミング未経験の方でもAIエンジニアになれる

tech boost(テックブースト)は0から徹底的に教えてくれるスクールなので、今までプログラミングをやったことが無いような人でも、AIエンジニアになれますよ。

 

他のスクールのように入学前に選考テストがあるわけでは無いので、「未経験だけどやる気はある」って人にはピッタリだと思います。

 

現役のAIエンジニア・データサイエンティストによる指導

tech boost(テックブースト)で教えている講師は現役のAIエンジニア・データサイエンティストの方々です。

 

有名IT企業でエンジニアとして働いている方や大学でデータサイエンスを研究している方など、いわゆるその道のプロが指導してくれます。

 

そのため、より実践で使えるスキルを中心に学習することができますよ。

 

集団授業で学習を進めていく

AI・データサイエンティストコースはtech boost(テックブースト)の他のコースと違って、マンツーマンの授業ではなく集団授業となっています。

 

とはいえ、個別にメンターが付いたりいつでも個人で質問することができるので、個別と集団のハイブリッドって感じです。

 

ちなみに、AI・データサイエンティストコースの他にブロックチェーンエキスパートコースも集団授業です。

 

出席できなかった授業はオンラインで振り替え可能

何か予定があってどうしても授業が受けれないという場合でも、tech boost(テックブースト)は授業を録画しているので、後日オンラインで振り替え受講ができます。

 

リアルタイムのオンライン中継もあるので、教室に通えないけどリアルタイム受講したいという時も学習できますよ。

ちなみに、オンラインでの受講だとしても質問することは可能です。

 

どうしても外せない用事があったり、仕事が忙しかったり、それぞれの事情で授業に来れないことはあると思います。

そんな時でも後から学習できるサポートが整っているというのは安心ですね。

 

文系でも問題ないけど数学の知識は多少あった方が良い

データ分析に使う数学の知識は統計、線形代数、確率などの短時間でマスターできる内容がほとんどです。

 

tech boost(テックブースト)ではこれらの数学の分野を重要なポイントを絞って教えてくれるので、文系上がりの人でも十分習得することができます。

 

もちろん事前に知識があった方がその分スムーズに学習は進むので、もし時間があったら今の内から数学の予習しておくと良いかもしれませんね。

 

専属メンターが付くから挫折しにくい

tech boost(テックブースト)では生徒一人一人に専属のメンターが付きます。

 

メンターとなる人は全員、現役のエンジニアで実務経験豊富なプロフェッショナルなので、質の高いメンタリングと学習サポートが受けられますよ。

 

プログラミング学習で挫折する最大の原因は、「相談できる相手がいない」ということ。

つまり、tech boost(テックブースト)はあなた専属のメンターを付けることで、挫折の最大要因を真っ先に潰してくれるというわけです。

 

24時間オンラインでの質問対応

tech boost(テックブースト)なら、24時間オンラインでの質問対応を行っているので、気になったタイミングですぐ尋ねることができます。

 

深夜に学習しようとも、早朝に学習しようとも、分からない内容が出てきたらいつでも質問することができるので効率よく学習することが可能ですよ。

 

気になったことをすぐに解決できるため、受講生の間では結構好評となっています。

 

AIエンジニアの転職に強い

tech boost(テックブースト)は運営元の会社はエンジニア向けの転職エージェントを二つ運営しています👇

  • Tech Star:エンジニアの転職エージェント
  • Midworks:フリーランスエンジニア向けのエージェント

 

上記2つのエージェントはエンジニア転職を考えている人の間では非常に有名で、実績も豊富です。

 

「Tech Star」と「Midworks」のバックアップがあるので、tech boost(テックブースト)は他のプログラミングスクールと比べてAIエンジニアへの転職が有利。

 

スキルを磨くだけじゃなく、卒業後の進路のことも重視するならtech boost(テックブースト)はうってつけのスクールだと思いますよ。

 

結論:tech boostのAI・データサイエンティストコースは質が高くて安心

ここまで

tech boost(テックブースト)のAI・データサイエンティストコース

について詳しく解説してきました。

 

本記事の内容を振り替えると

  • 現役のAIエンジニア・データサイエンティストによる指導で良質な学習サポートが受けられる
  • サービスの質は高いのに、他のスクールより料金が安いからコスパ良い
  • 基礎から教えてくれるので、未経験からAIエンジニア、データサイエンティストになりたい方にうってつけのコース

でした。

 

tech boost(テックブースト)のAIエンジニア・データサイエンティストコースならレベルの高い学習に加え強力な転職サポートがあります。

 

なので、たとえプログラミング未経験の方でも6カ月間カリキュラム通りに学習すれば、AIエンジニアになれますよ。

 

さいごに:悩むくらいなら無料体験に申し込もう【行動あるのみ】

ここまでの内容をご覧になった人の中にも、

「tech boost(テックブースト)で本当に受講してよいのかな…他のプログラミングスクールもチェックしてから決めようかな…」

と悩む人がいるかもしれませんが、悩んでいる時間がもったいないです。

 

tech boost(テックブースト)には無料カウンセリングがあります。

 

受講の申し込みにまだ踏み切れないという人は、とりあえず無料体験受けてtech boost(テックブースト)が自分に合っているのかを確かめるだけOKです。無料なのでリスクはゼロですし(^^)v

 

あなたが戸惑っている間にも、本来獲得できたはずのエンジニアの枠が無くなってしまいますよ。

 

悩む時間は非常にもったいないので、とにかく一歩踏み出して無料説明会に申し込んでみましょう。

 

補足:申し込み早い方が断然良いです【理由あり】

急かすようで申し訳ないのですが、tech boost(テックブースト)の申し込みは絶対に早い方が良いです。

 

なぜなら、最近はプログラミングブームによって、どのプログラミングスクールも値上げをする可能性があるから。

 

実際、tech boost(テックブースト)も一年前と比べて、下記の通り値上げをしているんです。

  • tech boost入学金(オンライン):134,800円➡184,800円
  • tech boost入学金(通塾):219,800円➡269,800円

たった1年で一気に5万も値上げをしていますね。

 

IT技術は今よりも発展して、プログラミングの人気もさらに上がっていくでしょう。そうなると、受講料の値上げがあっても当然のことだと言えます。

 

つまり、これから先のことを考えると、なるべく早く申し込んだ方が損をしないということです。

 

管理人おすすめのFXブローカー

私がおすすめするブローカーは下記の二つ!