悩んでいる人
フリーランスエンジニアになりたくてプログラミングスクールを探してます。tech boost(テックブースト)が良いって聞いたけど本堂にフリーランスとして稼げるの?

 

こんな疑問に答えます!

 

本記事の内容

  • テックブーストで受講したらフリーランスで稼げるようになるのか?
  • テックブーストがフリーランスに向いている理由
  • 稼げるフリーランスになるための手順・方法

 

最近はエンジニア需要の高まりによって、プログラミングスクールで受講して学習する人が増えていますね。時代の流れ的にもプログラミングに挑戦することは素晴らしいことだと思います(^^♪

 

今回の記事では、現役エンジニア8年目の私が、プログラミングスクール「tech boost(テックブースト)」で受講したらフリーランスエンジニアとして稼げるのかについて解説していきます。

 

tech boost(テックブースト)での受講を考えている人・フリーランスエンジニアになって稼げるようになりたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

ネタバレになりますが、結論を最初に言いますと、

  • tech boost(テックブースト)はフリーランスになるためのサポートが強いから、フリーランスエンジニアとして稼ぎたい人に向いているスクール。
  • だけど、年収1000万を目指すなら「エンジニア転職⇒フリーランス」という手順が一番おすすめ

でした。

 

それではさっそく見ていきましょう!

 

なぜテックブーストだと稼げるフリーランスエンジニアになれるのか

現在はプログラミングブームということもあり、多くのプログラミングスクールが乱立しています。未経験の方だと、スクール選びの時点でつまずく可能性もあるでしょう。

 

中には「フリーランスエンジニアになりたい場合は、どのスクールが良いの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんね。

 

結論を言うと、

フリーランスエンジニアになって稼げるようになりたいならtech boost(テックブースト)が良い

です。

 

なぜ、tech boost(テックブースト)が良いのかというと、理由は下記の通り。

  • 運営元の会社がフリーランスエンジニア向けのエージェント
  • オーダーメイドカリキュラムであなたに合った学習プラン
  • 授業内でオリジナルのアプリを0から開発できる
  • 現役のエンジニア講師によるサポートで挫折を防いでくれる

これらが他のスクールと差別化される明確な理由です。

それぞれ順に解説していきますね。

 

運営元の会社がフリーランスエンジニア向けのエージェント

tech boost(テックブースト)の運営会社である「Branding Engineer」はエンジニア向けの転職エージェントを2つ運営しています。

  • Tech Star:エンジニア向けの転職サービス
  • Midworks:フリーランスで働きたいエンジニア向けサービス

上記の2つはIT業界に転職を考えている人であれば、誰もが知っているようなエージェントで実績も多数です。

 

エンジニア転職のみならず、フリーランス向けの案件も扱っているため、tech boost(テックブースト)は他のスクールよりも強力なサポートが受けられるのが特徴です。

 

たとえ同じスキルだとしても、tech boost(テックブースト)なら案件の取りやすさとか「稼ぎ」に直結する部分で有利になれますよ。

 

オーダーメイドカリキュラムであなたに合った学習プラン

tech boost(テックブースト)は受講生一人一人の目指すゴールに合わせた学習カリキュラムを作ってくれます。

 

あなたに合うように作られたカリキュラムなので、挫折しにくい上に、あなたが目標とするエンジニアに最短ルートでなることができますよ。

 

  • どの言語を学びたいのか
  • どんなエンジニアになりたいのか

カリキュラムを作る前の面談では、上記の2点をはっきりと伝えるようにしましょう。

 

授業内でオリジナルのアプリを開発できる

tech boost(テックブースト)のカリキュラムを進めていくと、オリジナルアプリを0から自分で開発できるようになります。

 

実をいうと今現在、エンジニアをやっている人の中にもオリジナルアプリを作れない人は普通にいます。私はエンジニアになって8年になりますが、実際にアプリ開発ができないエンジニアの方を何人も見てきました。

 

つまり、あなたがオリジナルアプリを0から開発できるレベルのスキルを持っていたら、たとえ実務経験が無くとも即戦力のエンジニアになることができますよ。

 

現役のエンジニア講師がサポートして挫折を防いでくれる

プログラミング未経験の方が独学をすると94%の人が学習段階で挫折すると言われています。

 

なぜ挫折してしまうのかは下記の通り

  1. 勉強する
  2. エラーなどでつまずく
  3. いくら考えても原因がわからない
  4. 聞ける相手がいない
  5. やる気消失
  6. 挫折してやめてしまう

こんな感じでわからないところがあった時に相談できない相手がいないと、初心者の方は挫折しやすいです。

 

tech boost(テックブースト)では講師やメンターの方が質問・相談に対応してくれて、学習における「わからない部分」を随時サポートしてくれます。

 

しかもなんと、tech boost(テックブースト)の講師は全員が現役のエンジニア。

 

知識だけを有している人よりも、最前線で活躍している”本物”の指導を受けられることは大きな学びになるし、学習のモチベーションにも繋がりますよ。

 

ちなみにtech boost(テックブースト)は、面談・メール・チャットの3種類で質問に対応しているため、気になったことはいつでも質問し放題です(^^)v

 

tech boost(テックブースト)はフリーランス向けに特化したサポートがある

tech boost(テックブースト フリーランス

tech boost(テックブースト)はエンジニア転職のサポートだけでなく、フリーランスエンジニアとして独立するためのサポートもしっかりしています。

 

ほとんどのプログラミングスクールは、受講生を企業に紹介することで紹介料を得るというビジネスモデルを採用しています。

そのため、転職サポートはあってもフリーランスになるためのサポートが無いところが多いです。

 

tech boost(テックブースト)は運営元の会社が転職エージェントを兼ねているので、スクールから受講生を紹介してお金を受け取るということはしていません。

 

なので、フリーランスになりたい人向けのサポートも手厚く行っているのが大きな魅力でもあります。

 

実際、講師の方でフリーランスエンジニアとして活躍されている人もいるので、フリーランスで働くうえでのリアルな意見が聞けますよ。

 

テックブーストはエンジニア転職のサポートも手厚い

今更言うまでもないことですが、

tech boost(テックブースト)はエンジニア転職におけるサポートもしっかりしているプログラミングスクールです。

 

未経験からのエンジニア転職率:95%

 

tech boost(テックブースト)の運営会社であるBranding Engineerが、「Tech Star」というエンジニア転職のキャリアサービスを運営しているので、転職サポートが強力なのは当たり前と言えます。

 

なので、フリーランス志望で学習をスタートした後に途中でエンジニア転職をしたくなったという場合でも全く問題ありません。

 

「エンジニア転職」と「フリーランス」のどちらを目指しているのか決めていない方にとっては、両方のサポートが受けられるtech boost(テックブースト)はおすすめのプログラミングスクールですよ。

 

稼げるフリーランスになる手順【まずはエンジニア転職】

tech boost(テックブースト)で受講をすれば、未経験の方でもいきなりフリーランスエンジニアとして働きだすことが可能です。

 

とはいえ、ぶっちゃけ、いきなりフリーランスになるのはおすすめしません。

 

結論をいうと、一番おすすめな流れは下記の通りです。

  1. tech boost(テックブースト)で受講
  2. エンジニアに転職
  3. 実務経験を2~3年ほど積む
  4. フリーランスとして独立する

 

エンジニア転職をして、2年~3年実務経験を積むと、フリーランスになった時に高単価の案件が獲得しやすくなります。

 

この方法ならフリーランスになった時に、年収1000万円は確実に目指せますよ。

 

tech boost(テックブースト)で習得できる「PHP」「Ruby」のフリーランスの案件を見てみるとこんな感じ👇

このように月80万円以上の案件も多いので、年収1000万も全然夢ではありませんよ。

 

もしかしたら

「いきなりフリーランスになったらいいじゃん。エンジニア転職なんかする必要あるの?」

と思うかもしれませんが、フリーランスとして雇ってもらうには実務経験が必要になります。(全部では無いけど、そういうところが多い)

 

実際のフリーランス案件の求人部分を見てみると、

このように実務経験2年~が必須条件になっています。

 

なので、tech boost(テックブースト)を卒業した後は

エンジニア転職

実務経験を2~3年ほど積む

フリーランスとして独立する

という手順を踏むようにしましょう。

 

tech boost(テックブースト)はエンジニアに特化した転職エージェント&フリーランス求人を運営している会社がやっているので、エンジニアの収入アップに有利なおすすめのスクールですよ。

 

tech boost(テックブースト)でフリーランスを目指せる人の特徴

tech boost(テックブースト)の受講後にフリーランスエンジニアとして活躍できる人の特徴は下記の通りです。

  • 時間や場所に気にせず仕事がしたい人
  • 毎日同じ仕事ばかりしたくない人
  • 固定給よりも自分の努力次第で稼ぐ量を増やしたい人

 

時間や場所を気にせず仕事がしたい人

フリーランスだと場所や時間を気にすることなく、いつでもどこでも仕事を受注して働くことが可能です。

 

自己管理は少し大変になりますが、家でもカフェでも作業することができるし、仕事を開始する時間も自分で決めることができるのはかなり魅力的。

 

このように時間・場所にとらわれず、自由な環境で仕事をするには、毎日決められた時間を拘束されるサラリーマン的な働き方ではちょっと厳しいですね。

 

毎日同じ仕事ばかりしたくない人

フリーランスの場合は自分で仕事を選択するため、やりたい仕事を追い求めたいという人にかなり向いています。

 

サラリーマンとは違ってやりたくない仕事は排除して、自分のやりたいことだけをできるのは大きなメリットです。

 

ただ、サラリーマンのように出社して働きさえすれば給料がもらえるわけではなく、明確な成果を求められるので、その面では大変と言えるでしょう。

 

とはいえ、自分で選んだ仕事でしっかり成果を出せれば、確実に成長できるし大きなやりがいと自信につながりますよ。

 

固定給よりも自分の努力次第で稼ぐ量を増やしたい人

フリーランスは会社勤めの方とは違って、自分が頑張った分だけ得られる報酬も増えていきます。

  • サラリーマン:毎月の固定給が決まっているが急に給料が上がることは無い。
  • フリーランス:固定給は無い。自分が仕事した分だけ報酬が上がる。

簡単に言えば、フリーランスは完全歩合制の仕事だということです。

 

誰かに給料を決められるわけではなく、自分から高単価の案件を取りに行ったりすれば、いくらでも給料を上げることができます。

 

固定給は無くとも、稼ぐ金額を青天井のように伸ばしていきたいという方にはフリーランスという働き方がおすすめですね。

 

まとめ:テックブーストで稼げるフリーランスを目指すことはできるのか?

本記事では「tech boost(テックブースト)で受講すれば、稼げるフリーランスになれるのか?」について解説してきました。

 

今までの内容をまとめると下記の通りです。

  • tech boost(テックブースト)はフリーランス向けのサポートが強い
  • 運営会社がフリーランスエンジニア向けの案件を扱うエージェントも運営している
  • 講師の中に現役のフリーランスエンジニアとして活躍している人がいる
  • エンジニア転職⇒フリーランスの流れが最強

 

本記事の一番の疑問に対する結論を言うと、

「tech boost(テックブースト)で受講すれば稼げるフリーランスエンジニアなれる」

です。

 

ただ、いきなりフリーランスになるよりはエンジニア転職して2~3年ほど実績を積んだ後にフリーランスとして独立することをおすすめします。

 

その方がフリーランスになった時に、高単価な案件を引き受けられるし、年収1000万も全然夢じゃありません。

 

tech boost(テックブースト)はエンジニア転職・フリーランスどちらにも特化したサポートが受けられるおすすめなプログラミングスクールですよ(^^)

 

さいごに:悩むくらいなら無料体験に申し込もう【行動あるのみ】

ここまでの内容をご覧になった人の中にも、

「tech boost(テックブースト)で本当に受講してよいのかな…他のプログラミングスクールもチェックしてから決めようかな…」

と悩む人がいるかもしれませんが、悩んでいる時間がもったいないです。

 

tech boost(テックブースト)には無料カウンセリングがあります。

 

受講の申し込みにまだ踏み切れないという人は、とりあえず無料体験受けてtech boost(テックブースト)が自分に合っているのかを確かめるだけOKです。無料なのでリスクはゼロですし(^^)v

 

あなたが戸惑っている間にも、本来獲得できたはずのエンジニアの枠が無くなってしまいますよ。

 

悩む時間は非常にもったいないので、とにかく一歩踏み出して無料説明会に申し込んでみましょう。

 

補足:申し込みは早い方が断然良いです【理由あり】

急かすようで申し訳ないのですが、tech boost(テックブースト)の申し込みは絶対に早い方が良いです。

 

なぜなら、最近はプログラミングブームによって、どのプログラミングスクールも値上げをする可能性があるから。

 

実際、tech boost(テックブースト)も一年前と比べて、下記の通り値上げをしているんです。

  • tech boost入学金(オンライン):134,800円➡184,800円
  • tech boost入学金(通塾):219,800円➡269,800円

たった1年で一気に5万も値上げをしていますね。

 

IT技術は今よりも発展して、プログラミングの人気もさらに上がっていくでしょう。そうなると、受講料の値上げがあっても当然のことだと言えます。

 

つまり、これから先のことを考えると、なるべく早く申し込んだ方が損をしないということです。

 

管理人おすすめのFXブローカー

私がおすすめするブローカーは下記の二つ!